麻雀の新規開拓

麻雀というものは、どうしても薄暗い雀荘の中で夜通し行うというような考え方をするような場合も多く、このような場合においては、子供や女性などが関わりにくいというような考え方している場合がおおい、という風にも聞いたことがあるような気がします。

しかしながら、結局のところ麻雀をこれまで通りにやりたい人というのもいるわけで、環境を変えたくないという風に考えている人もいるとするならば今後は新しい施設などを作りながら、積極的に麻雀を体験できる場所を増やしていくという方向で話を広げていくのが最もベストの方法であるという風に言えるのではないかと考えられなくもありません。

要するに、常日頃から麻雀に触れることがない人を対象に麻雀教室を開くなどして積極的に麻雀に触れる機会を増やしたりする他、複雑と言われる麻雀の役上がりやルールなどを一つ一つ開設するような場所を設けるような形式、が重要であるという風に言えるのではないかと考えられます。

麻雀のような娯楽であれば、名前だけは聞いたことがあるという人は相当の数いるというふうに見込めるわけですから、なるべく麻雀を聞いたことはあるが、詳しくは知らないという世代に広げていくことが重要だという風に言えるのではないかと考えられます。

いずれにしても 、麻雀というものがきちんとした正当なものであるというような地位を獲得していくためには、長い時間がかかることが予想されるわけですからと、にかく積極的に戦わなければならないということは確かに言えるかもしれません。

麻雀の地位向上にむけたうごきは、始まっていないわけではなく、おおくの人が動いているという現状はあるわけですが、長い時間がかかるということは覚悟しておかなければならないという風に言えるのではないかと考えられます。

コメントを残す