自立と覚悟

自立した人間とはよく言いますが、中々定義するのが難しい概念です。要は覚悟の問題であると考えられます。どのような状況下においても、自分は覚悟を決めて仕事に従事し、生活費を稼ぐのだという意思です。

その意志さえ持っていれば、現在何らかの事情で収入を得ていなくても、立派に自立した人間であると言えます。自立した人間同士は、ポジティブなエネルギーを通い合わせることが出来ます。

自分が応援したり、逆に応援されたりすることで、仕事やプライベートで良い循環が生まれます。さて自立した人間に出会えれば良いのですが、場合によってはいい加減な人とも出会うことになるのが世の常です。

しかしスピリチュアルの世界では、出会いそのものを大切にしています。どのような人に出会っても、その出会いに意義を感じることが大切なのです。